CAST

ニック・モートン トム・クルーズ/吹替え版:森川智之

米軍関係者でありながら金に目がない男。戦闘地域に赴いては「貴重な古代遺跡の解放者」と称して貴重な遺物を横取りし、ブラックマーケットで売りさばいている。
中東で武装グループの攻撃を受けた際、ニックと彼の相棒クリス・ヴェイルは、偶然、古代エジプトの墓を発見する。それは、古代エジプト王女、アマネットの墓だった。
ニックはアマネットを解放しただけでなく、想像すらしなかった運命に従って行動することになる。人類に復讐し、全世界の女王として君臨しようとするアマネットを止められるのは、もはやニックしかいなかった。

アマネット ソフィア・ブテラ

何世紀も昔、アマネットは恐れ知らずの戦士であり、王である父の継承者として育てられた。
アマネットは古代エジプト初の女性のファラオ(王)となるはずだったが、王に待望の息子が誕生し、彼女は見捨てられてしまう。父の裏切りにより正気を失ったアマネットは、死の神セトと契約を交わし、父王とその息子を殺害。彼女に忠誠を誓った僧侶たちによってミイラとして永遠に葬られ、歴史からもその名を抹消されてしまう。
ニックが棺を発見した事により現代に蘇ったアマネットは、脅威のパワーを秘めた唯一無二のモンスターとして、奪われた王国を取り戻し、ファラオとして君臨すべく世界を支配しようとする。
自身の力を進化させていく中で、怪しく魅惑的なアマネットはニックと固い絆を築き、2人の運命は次第に絡み合っていくのだった。

ジェニー・ハルジー アナベル・ウォーリス/吹替え版:沢城みゆき

ジェニー・ハルジーは、棺を掘り起こし輸送するために派遣されたイギリスの文化遺産財団の役人でエジプト考古学者。ジェニーの母親は、歴史から抹消された女性のファラオがいるはずだと長年確信しており、娘のジェニーもその謎を追っていたが、棺を発見した事で、神話や伝説でしか聞いたことがなかった王女の存在が真実だった事を知る。
ジェニー、ニック、ヴェイルの3人は偶然発見された地下空洞の控えの間を調べようとした際、アマネット王女を解き放ち、科学では説明できない恐ろしい現象を次々と引き起こしてしまう。

ヘンリー・ジキル ラッセル・クロウ/吹替え版:山路和弘

ヘンリー・ジキル博士は、この世に存在する悪を識別、分析、拘束、破壊することを委託された秘密組織“プロディジウム”を監督している。紳士的なイギリス人学者のジキル博士は、世界をモンスターから救うだけでなく、モンスターを世界から救ってもいる。
一体彼は味方なのか、それとも敵なのか?それは、他の登場人物と同様、観客の捉え方と終盤での行動次第だろう。

クリス・ヴェイル ジェイク・ジョンソン/吹替え版:中村悠一

ヴェイルは自身のことを「貴重な古代遺跡の解放者」と考えているが、他人からは「現代の墓荒らし」と呼ばれている。ニックがアドレナリン全開のアドベンチャーを好むのに対し、ヴェイルは金銭目的でやっているだけだと言ってはばからない。
ヴェイルとニックは長年チームを組んでいるが、今回は想像を絶する邪悪な存在を目覚めさせてしまうことになる。